センター長あいさつ

島根大学教育・学生支援機構外国語教育センター
センター長 廣瀬 浩三

外国語教育センターは,2004年の国立大学法人化に合わせて発足され,今年で13年目を 迎えます。全学共通教育における外国語科目の実施と共に,英語では,TOEIC公開テストも年3回実施しています。初修外国語では,ドイツ語とフランス語の検定試験を実施するとともに,  さらにドイツ語の公開講座も開催しています。 また,日本語教育の責任母体としての役割もあり,留学生支援も積極的に行っています。このように,外国語教育センターは,学内の外国語教 育の拠点となっているのみならず,広く地域貢献も行っているセンターです。  

外国語教育センターは,大学全体のスローガンである「地域とともに,学生とともに」成長していくセンターを目指して,その運営を心がけてきました。特に,皆さんと直接ふれあえる外国語教育センターワークステーションは,連日にぎわい,常に事務職員の方々もおられ,島根大学でいごこちのよい教育空間になっていると自負しています。

外国語教育センターの新しい取組としては,平成25年度から特別副専攻プログラム(英語高度化プログロム)をスタートさせ,平成27年度からは,特別副専攻プログラム(中国語実用化プログラム)も始まりました。この履修登録者を中心に,海外留学(短期の海外研修を含む)を希望する学生さんの数も増えてきています。 どうか島根大学の在学中に,どこか好きな国を訪れ,その国の人々と交流する機会を持ってください。きっと新しい世界が開けます。 外国語教育センターは,常に,積極的に外国語を学ぼうとする皆さんの味方です。

これまでのセンター長あいさつ

西脇宏センター長 (2010.04 - 2015.03)
廣瀬浩三センター長
(2007.11 - 2010.03)
坂本一光センター長 (2004.04 - 2007.10)