中国語各種試験

 皆さん、一定期間の中国語を勉強したら、やはり自分にどれくらいの力が付いたか知りたくなるでしょう。
 検定試験により、客観的に自分の努力が評価されるととても励みになり、学習意欲が高まります。各試験による証明は就職にも有利になります。
 ぜひ機会をつくって、受けてみることをお勧めします。
 
 以下に代表的な検定機関を紹介しておきます。
 検定機関にはそれぞれの特徴がありますから、詳細は各機関のHPでよくご覧になって下さい。

試験名 主催機関 実施時期 累計受験者数 検定機関ホームページ

HSK(漢語水平考試)

中国公認の中国語能力認定試験

中国国家HSK委員会

5月、10

32000
日本の試験会場で受けた人の累計受験者数

1991-200412月)

漢語水平考試

中国語検定試験

年間受験者が5万人に迫る。日本企業の中国進出ラッシュで合格者の需要増
日本中国語検定協会 3月、6月、11

15194

198111-20046月)
日本中国語検定協会

中国語コミュニケーション能力検定(TECC

中国語能力をスコアで表示する中国語コミュニケーション能力検定

中国語コミュニケーション協会 7月、12

43415

19976-20047月)
TECC