島根大学外国語教育センターの行う、英語教育カリキュラムを紹介します。

英語 IA (必須)

  • 1年生前期で履修する「総合入門クラス」。
  • すべてのクラスについて、同一のシラバスに沿って授業を実施し、TOEIC の概要や 幅広い国際語としての英語習得にあたって必要な基礎事項を身につけ、「使える英語」への転換教育を行う。
  • 4月に行われるTOEIC-IPテストに基づいて習熟度別クラス編成を行う。
  • 各クラス40名程度。
  • 成績評価は小テスト、まとめテスト、統一期末試験によって行われる。
  • 再履修のためのクラスは後期に開講される。

英語 IB (必須)

  • 1年生後期で履修する基礎力養成のためのクラス。
  • e-learning を中心とした授業。
  • 各クラス40名程度。
  • 成績評価は小テスト、まとめテスト、統一期末試験(2月実施のTOEIC-IPテスト)によって行われる。
  • 1年生前期の英語 IA の成績をもとにしたコース別編成とする。

英語 IIA (必須)

  • 1年生後期で履修する基礎力要請のためのクラス。
  • 各クラス30名程度。
  • レベル別のコースやメニューによって様々な内容の授業を展開している。
  • 英語IBと同様、1年生前期の英語 IA の成績をもとにしたコース別編成とする。

英語 IIB (選択必須)

  • 2年前期に開講されるメニュー方式の授業。
  • メニューとしていくつかのクラスが開講されている。

英語 IIIA、英語 IIIB、英語 IV

  • 2年生後期以降の自由選択科目として開講されているクラス。
  • 展開科目として、中級・上級レベルの英語教育を行う。
  • 学生の多様な目的・興味関心に応えるため,メニューを設定し,学生の受講動向によって2~3年ごとにメニューの見直しを行う。
  • 英語必修4単位修得者、またはTOEIC(IP)550点以上の学生を対象とする。