島根大学外国語教育センター ドイツ語の広場




トリア大学紹介


留学生のドイツ語授業

トリア大学

大学図書館
トリア大学  Universität Trier    http://www.uni-trier.de/

1473年に設立されたかつてのトリア大学は1798年に廃止された。現在の大学は1970年に新設されたもの。トリア市郊外の丘の上にあり,大学の施設のほとんどが一つのキャンパス内に機能的に配置されている。ドイツではめずらしいキャンパス大学。

主要キャンパスである第一キャンパス以外にも第二キャンパスがあり,地理学,地球科学,情報学が置かれている。固有の図書館,学生食堂,学生寮も隣接している。これ以外の専攻はすべて第一キャンパスにある。大学図書館,学生食堂,体育館,運動場も同じ敷地内にある。

学生数は約1万4千人,教職員数は約900人。

大学図書館の蔵書数は約150万冊。その内,日本学科の図書が約2万冊,定期購読雑誌が39タイトルある。朝日新聞を読むこともできる。

学部    文系を中心とした7学部

第一学部: 教育学,哲学,心理学
第二学部 英語・英文学,ドイツ語・ドイツ文学(「外国語としてのドイツ語」を含む),日本学(日本語・日本文学),古典語学・文学,言語情報処理論,メディア論,音声学,ロマンス諸語・文学,スラブ諸語・文学,中国学(中国語・中国文学)
第三学部: エジプト学,歴史学,古典考古学,美術史,パピルス古文書学,政治学
第四学部: 経営学,民族学,情報処理学・経済情報処理学,数学,社会学,国民経済学
第五学部: 法学
第六学部: 地理学・地球科学
神学部

日本の交流協定校    現在13大学,一部学部間交流も含む

大阪学院大学(1995年)、東京学芸大学(1997年)、上智大学 (1997)、 弘前大学(1999年)、早稲田大学 (2002年)、大東文化大学(2006年),東北学院大学(2006年),奈良女子大学(2006年),島根大学(2008)、神戸大学(2015年)、明治学院大学 (2015年)、東京外国語大学 (2015年)、 岡山大学 (2016)

トリア市    http://www.trier.de/

トリア市はラインラント・プファルツ州に属するドイツ南西部の都市で,人口約10万3千人。モーゼルワインの産地として知られるモーゼル河畔に位置し,ルクセンブルクとの国境も近い。また,2000年以上の歴史を有し,ドイツ最古の町であると言われる。古代ローマの遺跡を数多く残す国際観光都市でもある。

町の名前である Trier は,日本語では「トリアー」「トリーア」と表記されることも。


市門ポルタ・ニグラ

学生食堂の前