島根大学外国語教育センター


梅雨入りした松江はこの日もあいにくの空模様。
帰国後は乾燥した気候が待っているそうです。
留学生サポートプログラム 【報告】

外国語教育センターによる平成18年度前期山東大学留学生サポートプログラム(予定では5月12日〜7月14日)については,留学生のみなさんの帰国スケジュールとの関係で,残念ながらすべての予定を終了することはできませんでした。

これは,今回の留学生全員が卒業を間近に控えた最終学年だったことによるのですが,外国語教育センターとしてきちんとスケジュールを把握していなかったことは今回の大きな反省点です。

最終的には全15回のうち8回のプログラムを終えることができました。短い期間でしたが,充実したプログラムだったと思います。参加してくれた留学生,日本人学生のみなさん,どうもありがとうございました。

以下,プログラムについてのアンケート(留学生対象)の内容と集計結果,加えて,自由記述の感想(留学生・日本人)を公表します。なお,感想に関しては内容に変更のない範囲で表現などを添削させていただきました。



アンケートの内容と集計結果

アンケートの内容 / 集計結果 (PDFファイル)

参加者のみなさんの感想
留学生
この短い期間,いろいろお世話になり,どうもありがとうございました。サポートプログラムを通じて,日本についてより深く知ることができました。日本のこともだいぶ勉強して,日本語も上手になったと思います。ありがとうございます。
先生からいろいろことを教わって,本当に楽しかったです。お世話になりました。ありがとうございました。
この授業を通じて,自分の日本語能力を高めることができました。日本の友達と先生は優しかったです。いろいろお世話になりました。どうもありがとうございました。
8ヵ月ぐらい日本語の授業をしていただいて,とても楽しかったです。どうも有難うございました。時間があったら中国に来てください。
今回サポートプログラムに参加して,楽しかったです。いろいろなことがとても勉強になりました。特に日本文化についての知識や日本語作文能力はとても向上したと思います。先生方,ありがとうございました。
いい勉強になりました。ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

日本人学生
とても充実した時間を過ごすことができました。日本語の難しさを,改めて見直す良い機会になり,日本語教師を目指す私としては,とてもいい刺激になりました。初めて参加したので,至らない点もたくさんあったかと思いますが,本当に楽しかったです。次もぜひ参加したいと思います。
勉強になりました。日本語の。中国語を勉強する上で,日本語がわからないと質問しづらかったのでとっても助かりました。外国語の前に母国語ですね。留学生のみなさんと仲良くできたのも楽しかったです。来年も可能ならこういう少人数のサポートプログラムをやるといいと思います。あと,先生は中国語以外の先生がいいです。日本の視点,中国の視点,ドイツの視点といろんな視点でものがみれたのもよかったので。
なかなか打ち解けるの難しかったような…。もう少し時間があれば良かったですね。中国の文化だけでなく,改めて日本語の勉強ができたり,参加して良かったと思います。
日本についての勉強をする機会が今まで無いに等しかったので,少しだけでしたが,日本について勉強できて良かったです。たまたま掲示を見て参加しただけだけど,参加して良かったです。中国については何も知らないので,そこが少々気を使いましたが,上手くできたのでしょうか。でもまた機会と時間が合えば,理系生徒ですが,こういうことは大変興味があるので,参加したいです。でも,自分自身は日本について知らないことが多いことに気づかされたので,もっと勉強しなくちゃいけないです。
基本的におもしろかったです。ふだんの生活ではそれが当たり前と思っていることが,中国人留学生の人と話していると,それが「日本的」であったり。担当制ということで一人の留学生とより話す機会があるというシステムはいいと思いますが,他の留学生(自分の担当以外の人)との交流があったらよりおもしろい授業になったと思います(回数が少なかったせいもあると思うけど)。全員参加企画など。
私は1回しか参加していないので意見するのもどうかな,という立場ですが,これからもこのような機会を設けていくことは,いいことだと思います。なかなか留学生と関わることはできないので,多くの日本人学生が参加できるようになればいいと思います。今は作文を書く作業がメインですが,発表もしたらいいのではないでしょうか。テーマを決めて1分間スピーチをしてみては?中国のことが少しでも分かったので参加してよかったです。また,日本語も「へ〜〜〜」と思うことばかりで,勉強になりました。