中国の概況

中華人民共和国――略称は中国。

首            都――北京。

地 理  的 位 置――東半球、アジア大陸の東部、太平洋の西海岸に位置します。

国  土  面   積――960万平方㌔。

人            口――約13億人。

人 口  増 加 率――1990年の第4回国勢調査時の11億3368万人に比べると、10年4カ月の間に1億3215万人増加し、増加率は11.66%、毎年平均1279万人増加し、年間増加率は1.07%です。

平  均   寿  命――中国人の平均寿命は71歳です (2000年末現在) 。

人 口  の 構 成――男性は51.63%、女性は48.37%、14歳以下の人口は22.89%、15~64歳の人口は70.15%、65歳以上の人口は6.96%、都市と町の人口は36.09%、農村の人口は63.91%です。

高 齢 者  人 口――1億3400万人に達し、世界の高齢者人口の20.6%を占めています。

民            族――中国は56の民族からなる国です。漢民族は11億5940万人で、総人口の91.59%を占め、各少数民族は1億643万人で総人口の8.41%を占めています。

言   語  文  字――55の少数民族のうち、回族と満州族が漢民族の言語と文字を使用しているほか、53の少数民族は自民族の言語を使用しており、そのうち21の少数民族は自民族の文字を持っており27種類の文字が使用されています。

最  大   都  市――上海。

貨            幣――人民元(RMB)。

為    替  レート――1ドル=約8.3元。100円=約7.7元

度    量     衡――国際単位を使用。

国 内  総 生 産――8940億4000万人民元。

祝     祭     日――新年(1月1日)1日の休み、春節(旧正月)三日間の連休、メーデー(5月1日)三日間の連休、国慶節(10月1日)三日間の連休です。

地             形――中国大陸の地勢は西から東へと次第に低くなり、山地、高原、盆地、平原、丘陵がそれぞれ国土総面積の33.3%、26%、18.8%、12%、9.9%を占めています。

島             嶼――中国の海域内に5400の島が散在しており、そのうち最大のものは台湾島で面積3万6000平方㌔、二番目は海南島で面積約3万4000平方㌔です。

山             脈――世界には海拔7000㍍以上の山が19あり、中国領内と国境地帯に7あって、「世界の屋根」と呼ばれる青海・チベット高原には多くの高い山脈が走っています。ヒマラヤ山脈の平均海拔は6000㍍で、その主峰のチョモランマ峰は海拔8848.13㍍で世界の最高峰です。

最 長  の  河 川――長江は中国第一の大河で全長6300㌔、アフリカのナイル川と南アメリカのアマゾン川につぐ世界第三位の長さの川です。黄河は中国の第二の大河で全長5464㌔です。

最 大  の  峡 谷――チベット高原を流れるヤルンズァンボ江には世界最大の峡谷があり、全長504.6㌔、最高地点から川の水面までの深さは6009㍍です。

最長の 人工河川――南北を貫通する京杭(北京-杭州)運河の全長は1801㌔で、世界で最初に掘削された最も長い人工の川です。

湖              沼――長江の中・下流地域にあるハ陽湖は、中国最大の淡水湖で面積3583平方㌔。青海・チベット高原にある青海湖は、中国最大のアルカリ性の湖で面積4583平方㌔です。

気              候――中国の大部分は温帯と亜熱帯に位置しますが、北部の一部地域は寒帯に近く、南部の一部は熱帯にあります。

動              物――中国には4400余種の脊椎動物が生息しており、ジャイアント・パンダ、キンシザル、クチジロジカ、華南トラ、ミミキジ、ヨウスコウカワイルカ、楊子江ワニ、タンチョウヅルなど100余種の中国特有の珍しい動物が生息しています。

植              物――中国には北半球の寒帯、温帯、熱帯の主な植物のほとんどが自生しています。高等植物だけでも3万2000余種にのぼります。

名              花――ぼたん、アザレア、サクラソラ(プリムラ)、リンドウなどです。