「英語TB」(eラーニング)[上級コース]の履修方法について



授業形態 演習
授業の目的 この授業では,eラーニングを通じて,英語コミュニケーションを実践していく上でその中核となるリスニング・リーディングの能力を向上させることを目的とします。
E ラーニングシステムNet-Academy 2を利用して,主に自宅での自学・自習を行うことにより,英語コンタクトタイムの絶対量を増加させ,着実に英語力をつけていきます。また,対面授業として は,割り当て部分の要点などの解説や操作指導などを行い,内容の定着を計ります。
科目の達成目標
(達成度)
1. eラーニングを利用した英語学習を十分理解し,自学・自習教材として活用できる。
2. 実践的な文法・構文の知識を習得し,英語コミュニケーションの能力を習得できる。
3. TOEICに対応したリスニング・リーディング能力を習得できる。
授業の内容

第1回目の授業は、NetAcademy 2の解説をします。進度表に従い,以下の通りに授業を進めていきます。
 1.  オリエンテーション(NetAcademy2の説明,レベル診断テスト)
 2.  テキスト: Unit 1(提案―時制1)
 3.  小テスト1 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 2(確認―時制2)
 4.  小テスト2 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 3(会話を始める―助動詞)
 5.  小テスト3 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 4(ニュース報道―フレーズリーディング)
 6.  小テスト4 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 5(義務―代名詞)
 7.  前半のまとめと確認(まとめテスト1
 8.  オンライン課題演習 ・テキスト Unit 6(理由―前置詞)
 9.  小テスト5 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 7(苦情―接続詞)
10.  小テスト6 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 9(Yes/Noで答える質問―関係詞)
11.  小テスト7 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 10(意見―分詞構文)
12.  小テスト8 ,オンライン課題演習 ,テキスト: Unit 11(意見の一致・不一致―仮定法)
13.  後半のまとめと確認(まとめテスト2
14.  リスニングの模擬テスト
15.  リーディングの模擬テスト

16.  期末試験 (TOEIC IP テスト)
授業の進め方 eラーニング授業は,PCでのオンライン学習と対面の教員による授業と組み合わせた授業となります。まず,小テストの実施とその簡単な解説を行い,その後,毎週指定されたオンライン教材の課題の中で,重点,難問についての解説を行います。そして,テキスト教材を利用し,各Unitの練習問題を中心に解説を行い,リスニング及びリーディング関しての知識を深めていきます。 なお,授業以外に,eメール,おしらせなどの機能を使って,常に教員とコミュニケーションができ,個別に質問等を通して,学ぶことができます。
授業キーワード eラーニング, TOEIC, listening, reading, grammar & vocabulary
テキスト オンライン教材はNetAcademy 2,テキスト教材はTHE TOEIC TEST TRAINER TARGET 650(センゲージ・ラーニング,¥2,000)を使用します。
参考文献 適宜,授業中に紹介します。
その他授業資料等  「英語TB(eラーニング)[上級コース]スケジュール表」など,適宜プリントを配布します。
成績評価の方法 期末試験としてのTOEIC IP試験35点,まとめテスト[2回] 15 ,小テスト[8回]30,平常点(出席、態度,オンライン課題達成度など)20点の満点100点とし、60点以上を合格とします。なお、正当な理由なく4回以上授業を欠席すると期末試験の受験資格を失いますので注意してください。
履修上の指導 毎回、自宅や自習室でオンライン課題をしっかり完成してください。必ずオンライン課題問題を理解した上で,授業に臨んでください。
オフィスアワー オンラインでの質問を受け付けます。授業外の対面の指導については初回の授業でお知らせします。
その他 授業に対する質問及び欠席の連絡はメールでも受け付けます。アドレスは初回の授業でお知らせます。
 連絡メール: shimane.elearning@gmail.com
 Copyright @ 2017 島根大学外国語教育センター