「英語IB」(eラーニング)シラバス(基礎コース)
          

授業形態

演習

授業の目的

この授業では、オンライン教材とテキスト教材を併用し、TOEIC Bridge の各セクションの練習問題を解くことで、基礎リスニング能力、基礎文法力、基礎読解能力の向上を図り、基本的な英語力を向上させることを目標とします。e ラーニングによるリスニングの課題により多様な問題をこなしながら自律的な英語学習習慣を身につけ、テキストによって、必須の文法知識の整理を行い、今後 の英語学習の基盤を構築することを目指します。

科目の達成目標
(
達成度)

1.基礎的な語彙力・文法力を身につける。
2.英語読解能力について、スキミング及びスキャニングに関する基礎的知識と技能を身につける。
3.単文レベルの平易な英語を聞き取るリスニング能力を身につける。
4.平易な英語の会話を聞き取るリスニング能力を身につける。。

授業の内容

具体的な授業内容は、以下の通りです。

1. 授業のオリエンテーション & 「ぎゅっとe」操作方法について
2. 「ぎゅっとe」操作方法の復習 & Unit1(Introducing Yourself)
3. Unit 2 (Eating Out) & 小テスト1
4. Unit 3 (Going Shopping) & 小テスト2
5. Unit 5 (Holding a Party) & 小テスト3
6. Unit 6 (Traveling) & 小テス4
7. まとめテスト1
8. Unit 7 (Corresponding)
9. Unit10 (Finding a Place to Live) & 小テスト5
10. Unit11 (Banking) & 小テスト6
11. Unit12 (Getting a Job) & 小テスト7
12. Unit13 (Talking about the Weather) & 小テスト8
13. まとめテスト2
14. 授業のまとめ・補足
15. テスト対策
16. 期末試験

授業の進め方

e-ラーニング授業は、PCでのオンライン学習と対面の教員による授業と組み合わせた授業となります。まず、小テストの実施とその簡単な解説を行い、その 後、毎週指定されたオンライン教材のeラーニング課題について必要に応じて解説を行います。そして、テキスト教材を利用し、各Unitの練習問題を中心に 解説を行い、リスニング及びリーディング関しての知識を深めていきます。なお、授業以外に、eラーニングシステム内部のメール、掲示板などの機能を使っ て、常に教員とコミュニケーションができ、個別に質問等を通して、学ぶことができます。

授業キーワード

eラーニング, TOEIC, listening, reading, grammar & vocabulary

テキスト

テキスト教材は「CROSS OVER THE TOEIC Bridge TEST」(金星堂、¥2,000)を使用します。

参考文献

適宜,授業中に紹介します。

その他授業資料等

「英語TB」(eラーニング)[基礎コース]スケジュール表」など,適宜プリントを配布します。

成績評価の方法

まとめテスト 1 & 2 (15点)、期末試験 [TOEIC Bridge IP] (35点)、小テスト(8回、30点)、eラーニング課題 & 平常点 (20点) の満点100点とし、60点以上を合格とします。なお、正当な理由なく4回以上授業を欠席すると期末試験の受験資格を失いますので注意してください。

履修上の指導

テキストの予習をして授業に臨むこと。また、自宅や自習室などでeラーニング課題に自分のペースで取り組んで下さい。考えず、クリックするだけの不正学習は絶対にやめましょう。

オフィスアワー

原則として、外国語教育センターワークステーションで行ないます。教員タイムテーブル(http://cfle.shimane-u.ac.jp /center/timetable.html)を参照してください。その他の時間帯については、個別対応しますので、担当教員とアポイントメントを取っ てください

その他

授業に対する質問及び欠席の連絡はメールでも受け付けます。アドレスは初回の授業でお知らせます。外国語教育センターのe-learningホームページ: http://cfle.shimane-u.ac.jp/e-learning/

     連絡メール: shimane.elearning@gmail.com
Copyright @ 2016島根大学外国語教育センター